うつ病の症状は年齢に関係なく発症します|治療には周囲の強力が必要

女性看護師

子供にもなる病気

診断

親と子のコミュニティ

うつ病は大人だけでなく子供にも発症する病気でして、最近では子供のうつ病が増えてきている傾向があり社会問題ともなってきていたりします。しかし大人はなかなか子供の病気に気づきにくいもので、病気が悪化して重くなってしまうことも少なくありません。うつ病は大人でも負担がかかる苦しい精神的病なので、精神力がまだ弱い子供への負担は大きなものとなります。実は子供の脳は大人よりも弱く育っていないことからうつ病にかかりやすい体質でもあります。脳に栄養素が不足していてもなりますし、学校でいじめを受けていたり思ったように成績が伸びずにプレッシャーを感じていたり教師に対して苦手意識を持っていたりすることで病気になってしまうことがあるのです。子供が出す症状は大人よりも情緒不安定な症状を表してきます。感情的にヒステリックにわめいたりすれば、誰とも話さず引きこもったりするなど、ひどい状態であれば噛み付いたり暴力を振るったりするなど周囲の生活にも支障をきたしてしまう場合もあります。親は反抗期と勘違いしたり子供によくある我がままと思い込んだりすることもあり、うつ病のサインに気づかないこともあります。しかし子供は病気となれば変化を出してきます。そのため、子供がうつ病にかかったと気づくようにするためには、普段のコミュニティがとても重要となるのです。普段の家庭の生活の中で少しの時間でも子供との時間を大事にし、会話を楽しむことができるようにすることで親は子供の変化に早く気づくようになります。

安全な環境づくりを行なう

子供のうつ病は大人のうつ病と症状の表し方が違っていたりすることもあり、親は気づかないでいることが多々あったりしまして、気づいたときには症状が重くなってしまっていることもあります。そのためにも早い目に子供がうつ病を発してしまっていることに気づくことが大切です。では、大人の症状とどのように違ってあらわしてくるのかといいますと、突然学校の成績が悪化したり、ずいぶん長く眠ってしまう日が多くなったり起きても眠気が取れなかったり、やけにイライラしていたり癇癪を起こして奇声を上げたりします。かと思えば急に落ち込んで自殺をほのめかすような言動を表したりひきこもってしまったり、それまでは社交的だったはずがいきなり人を避けて怖がるようになったりします。このように前兆のような行動を子供はあらわすようになります。普段からそのような行動をしている子供がいたりしますが、明るかった子が急に暗くなってしまったり意味なく落ち込むようになったり、自殺の話をするようになってくればSOSのサインだということを親は気づくことが大切です。いまは心療内科や精神科なども充実しているので、そういった症状が見られるときにはすぐにでも相談しに行きましょう。子どもや大人、どういった年代であっても気軽に相談が出来る環境が整っています。心療内科であれば、頭痛や肩こりといった症状の人でも行っている場所なので行きやすくなっているはずです。またその本人が行きたがらない場合、周りの家族や友人だけで相談に行くことも出来るようになっています。そこでこれまでの言動や行動などを説明や相談を行ない、その後本人も連れて行くケースも増えています。まず相談をしてうつ病の可能性があるのかどうかを知るだけでも、気が楽になるでしょう。大人でも子どもでも、そのままうつ病を放っておくと悪化してしまいます。早い段階で違和感に気付き対応したほうが回復も早くなります。現在は薬物療法や心理療法など、その本人に合った治療が行われるので安心です。

発症の過程と治療

下を向く男性

うつ病は日本人に多い精神的な症状で、ストレスを強く受けることで目立った症状があらわれるようになります。これを治していくには専門の病院で治療を受けていくのが一番で、脳の根本的な働きから見直してくれます。また、心理的な治療も充実しているので、これらに頼っていくことで症状を落ち着かせていくことができます。

Read More

更年期から発症する病気

医療

更年期となることで体調の変化が起こりやすく、精神的な面も崩れやすくなることからうつ病を発症してしまうことがあります。その症状は自律神経の乱れから起こるものが多くあり、それは女性だけでなく男性でも発症する可能性のある病気なのです。

Read More

特徴を知って対処

カウンセリング治療

うつ病の症状や特徴を知っておく事で、精神病を未然に予防することができます。多くの精神病は心の内面の精神的な傷が原因となって引き起こされる病気です。心の内面から身体的に不具合が表れて、うつ病特有の身体的症状が発症してしまうのです。こうした症状について個人でも可能なチェック方法を解説しています。

Read More